迅速子民間療法で鼻水を治す方法

子で鼻水(鼻炎) - 数日間生活に毒を入れることができ、非常に不愉快な病気。 その原因は、鼻粘膜の炎症です。 風邪を治すために:薬物とに人気の治療法があります。

伝統的な救済策は、一般的な風邪のすべての場合に適していないであろうことを考慮する価値があります。 また、時間が開始されていない薬物治療は合併症につながることができます。

によって引き起こされる民間療法鼻水で治癒することはできません。
SARS;
- 細菌感染;
血管運動性鼻炎の開発;
- 鼻中隔の湾曲。
無駄に時間を無駄にし、治療のために医師を参照しないでください。
民間療法は、以下の場合に役立ちます。
- アレルギー反応による鼻水。
鼻水は低体温症に対する身体の応答です。

何をすべきか
寒さが低体温症から発生した場合は、問題を解決するための主な方法は、ウォームアップすることです。 そして、暖かいは鼻、全身をする必要はありません。 そして、低体温の結果としての鼻水は自分なります。
このため、理想的な方法は、お風呂やサウナに行くとよくウォームアップすることです。 ユーカリなどのハーブの高温多湿の点滴で息をするのに便利です。 このような吸入は、鼻を分解し、低体温症によって引き起こさ鼻水を取り除くために迅速な方法を可能にします。

これが不可能な場合 - 毛布に身をカバーし、ラズベリーと熱いお茶のガラスを飲みます。 温暖化のための非常に良いスパイスでホットワインを助けることができる - ワインをマルド。 最も効果的な方法の1つは、お湯やマスタードで足を暖めることです。

風邪、物理的な運動を扱うの元の意味。 これは「ナシ」など、動作するように良好であり、体内の汗は代謝を高め、身体の保護機能が含まれている場合に、ジムでのエクササイズ、ジョギング、モバイルゲーム、作業することができます。

よく鼻を洗浄し、アレルゲンを除去するのに十分なアレルギーでした。 あなたはアレルギーが原因でハウスダストの開始と思われる場合は - ウェット洗浄を行います。 場合 - 理由ダウンの - 合成と羽毛枕を交換してください。 アレルギーがペットに起因している場合 - 別の部屋にケージを置きます。 アレルギーの救済は、短期的な綿ガーゼに役立ちます。 しかし、医師に相談する気を悪くすることはありません。

私たちは鼻炎の他のすべてのタイプについて話している場合、我々は民間療法の使用は医師が処方薬と組み合わせて使用​​されるべきであることを再度強調しています。 鼻水が原因血管の拡大に鼻粘膜の腫れ場合。 前頭洞炎、副鼻腔炎、副鼻腔炎:あなたは風邪を治療しない場合には、慢性型に進化することができます。

どのような対策は、鼻水やその治療の流れを促進するために取られるべきですか?
伝統医学の専門家は、以下の効果的な治療をお勧めします。
•鼻水の流れを促進するソリューションを生理食塩ことができます:水のグラスで1杯を。 このテクスチャは細菌を除去し、粘液の鼻を清めるために一日の鼻を数回すすいでください。
かかとに病気の子供マスタードプラスターを助けることができる素晴らしい方法を•。 病気の最初の兆候で、マスタードを入れて、暖かいウールの靴下に入れました。 手順は1-2の時間持続します。
•足の裏へのヨウ素の応用。 さらに、鼻の翼を広げることが望ましいです。
•クイックブースト免疫のための柑橘類の使用を支援します。 多くの場合、医師は病気の予防のニンニクとタマネギのために食べることをお勧めします。 疾患の発症で、効果はそれほど顕著ではないが、それでもタマネギとニンニク抗菌性の所持は、細菌の破壊を推進していきます。 あなたは、多くの場合、病気のまん延を防止するために、スライスした玉ねぎのプレートを入れて、家の中で見ることができます。
•吸入や点滴。 就寝時、精油、植物培養液または塩溶液の前に息をする子を与えるために良いだろう。 アロエのジュースとの良好な蜂蜜の点滴注入のためなど松の芽、ユーカリの葉、セイヨウオトギリソウ、オレガノ、セイヨウオトギリソウ油、ニンニクの本質:吸入の準備のために次のような任意のハーブを、使用することができますひまわり油を添加しました。
•室内の空気のモニタリング。 病気の子供を定期的に放映されている必要があり、空気が乾燥しすぎではなかったことを確実にするための部屋。 最適な温度は20-24の摂氏温度です。 新鮮な空気と鼻水の治療ははるかに高速です。 そのため、子供が庭に短い散歩にお勧めしない高温を持っていない場合。
•マッサージ。 鼻と鼻の翼の指圧ブリッジは、患部に鼻詰まりを緩和します血流を提供するために助けることができます。
•一般的な風邪のための軟膏。 寒さに勝つために別の効果的な機会が準備軟膏アルコール、蜂蜜、牛乳、タマネギ、植物油と石鹸です。 各成分は、一杯に取り込まれます。 石鹸が完全に溶解するまで燃えて調製された溶液です。 軟膏は、綿バドに適用され、それが鼻粘膜に扱われます。 専門家は、少なくとも一日に三回鼻で同様のソリューションを入れて、15分後に洗い流しすることをお勧めします。

このように、赤ちゃんに風邪を治すために多くの方法があります - それぞれの親は自分の好みに合わせて何かを選択することができます。 多くの場合、家族は世代から世代へと受け継が民間療法の治療をレシピ。 病気からの癒し - 多くの方法、および結果は同じです。

国家資源の正しいアプリケーションはすぐに子供に鼻水を硬化し始めることができます。 それは、速やかに病気の始まりの最初の日を行動を取るのがベストです。 最も効果的な方法は、風邪の予防であり得ます。 いつものように、ゴールデンルールは動作します:治療法に比べて防止することが容易です。 あなたの健康とあなたの子供の健康に気を配ります。

この投稿を評価
1スター2スター3スター4スター5スター (7 投票、平均: 3.29 )5のうち
読み込んでいます...

シェア