お使いの製品の配送料金表料金の送料で簡単に管理します

[c5ma_envato_item url =” http://codecanyon.net/item/table-rate-shipping-for-woocommerce/3796656″ shape =” big”]

WooCommerceはWordPressのための偉大な電子商取引プラットフォームのプラグインです。 あなたのeコマースのウェブサイトを設定するときは、簡単に別の製品のために均等に課金する不便であるため、各製品に対して行われた配送料を管理するためにWooCommerce定額出荷ソリューションを必要としています。 表レート送料ギャップを埋めるために入ってくるところです。

表レート配送について:

これは、異なる条件を使用して別の配送料金を管理し、追加するための機能を追加するためにWooCommerce(およびJigoShop)と統合することができるプラグインです。
プラグインを使用すると、配送オプションを管理できるようにあなたのWooCommerceまたはJigoShopに新しい設定ルールを追加します。 あなたは、簡単にここからルールを設定することができます。 プラグインは、上記のPHP 4とを実行しているサーバー上で完璧に動作します。

あなたも、あなたが同時に異なるバリエーションを適用することができ、商品などの製品、重量、宛先、価格の大きさ(体積)に基づいて料金を設定することができます。

税金の機能を使用すると、あなたが郵送料に税金費用を請求するかどうかを決定することができます。 これは、あなたが利益として守らなかった現金に課税されることを回避することが不可欠です。

このWooCommerce定額出荷の場所ごとの出荷ルールは、あなたが別の目的地への出荷のための充電途中で完全な制御を与えます。 あなたは、異なる宛先に対して異なるルールを設定したり、どこでも同じルールを適用することができます。 目的地は、国、都市、郵便番号、等によって決定することができます

テーブルレート配送特長:

–さまざまな変数に基づいてレートを設定します。
–購入ごとに複数の送料ルールを適用します。
–さまざまな配信オプションを提供する(標準およびエクスプレス)
–さまざまな条件に応じて手数料を請求します。
–複数の製品の購入に対する料金を簡単に管理できます。
–異なる場所に同じルールを適用するか、都市、国、ZIPごとに異なる請求を行うかの選択。
–配送ルールフォームを顧客に表示する方法を選択する機能。

[c5ma_envato_item url =” http://codecanyon.net/item/table-rate-shipping-for-woocommerce/3796656″ shape =” buttons”]

テーブルレート配送

この投稿を評価
1スター2スター3スター4スター5スター (まだ評価)
読み込んでいます...

シェア