爪の真菌のためのラミシール治療のための長所と短所

驚くべき足の爪の真菌治療の詳細

爪真菌感染症を永遠に殺す!

爪真菌の最も遭遇する治療法の1つは ラミシール。 ラミシルは長年にわたってその有効性を示してきたため、多くの医師によって世界中で処方されています。 真菌と戦うラミシルに含まれる成分はテルビナフィンです。

医師が通常推奨する治療は、6週間から12週間です。 1日1錠を服用する必要があります。 この治療は、重症の場合にはより長くなる場合があります。 テルバフィンは、他の抗真菌薬よりもはるかに安全であると考えられています。

多くの人は爪真菌の治療に高い効果があるため、化学抗真菌薬を使用しました。 残念ながら、それらの多くは腎臓と肝臓に深刻な副作用があります。 これらの問題は、過去に他の製品よりもはるかに安全に使用できたとしても、ラミシルには依然として存在します。

ラミシルは、自然療法とは対照的に、腎不全や肝臓の問題を引き起こす可能性があります。 また、既存の肝臓や腎臓の病気、アルコール依存症、妊娠などの状況ではラミシルは推奨されません。 他の薬と一緒に服用すると、ユーザーに深刻な副作用を引き起こす可能性があります。

25

Lamisilを使用することには、他にも多くの欠点があります。 それらの1つは、効果を生み出すために必要な長い治療のために非常に高いコストです。

ラミシルのこれらすべての欠点のために、多くの人々は爪真菌を治療するより伝統的な方法を好みます。 市場には多くの自然療法があります。 たとえば、爪真菌を治療するために酢、リステリンまたは希薄塩素を使用している人がいます。

残念ながら、これらの自然な家庭治療にはいくつかの欠点があります。 最大のものは、それらの有効性が化学製品のものよりはるかに低いことです。

これらの自然療法は、完全に別の爪を成長させた後にのみ効果的かもしれません。 時間は非常に長く、多くの人々は治療を完了するために必要な忍耐力がありません。

あなたは爪の真菌を治療するために、天然または化学製品を使用している場合でも、あなたが行うための最善のことは、その外観を防止していることを知っている必要があります。 あなたは、乾いた清潔なそれらを維持し、多くの場合、あなたの爪をトリミングすることにより、爪真菌を防ぐことができます。 多くの菌類が他の場所よりも良好繁栄としても、足の指の間にスペースを掃除することは非常に重要です。

驚くべき足の爪の真菌治療の詳細

爪真菌感染症を永遠に殺す!

家庭薬を使用して爪真菌を治療することはできますが、これらの治療の有効性はかなり低いです。 爪の真菌を治療する良い方法は、ティーツリーと呼ばれるオーストラリアの植物の抽出物を使用することです。 オーストラリアの原住民にとって何世紀にもわたってその有効性を示してきました。

結論として、あなたが得ることができる最善のアドバイスは医師からです。 彼は、爪真菌を治療するほぼすべての方法の長所と短所を教えてくれます。 このようにして、彼はあなた自身の問題に適切で安全な方法を選択するのを手伝います。

この投稿を評価
1スター2スター3スター4スター5スター (3 投票、平均: 3.33 )5のうち
読み込んでいます...

シェア