黄色の足の爪の原因と予防は何ですか?

爪の変色の種類

驚くべき足の爪の真菌治療の詳細

爪真菌感染症を永遠に殺す!

足の爪の変色を引き起こす可能性のある多くの要因がありますが、それは最も一般的には根本的な状態の兆候だからです。 あなたが持っているライフスタイルも貢献することができます

mh_capd_fig26-8.tif

o足の爪の色の変化。 特定のビタミンやミネラルの欠乏も要因となります。

適切なサイズの靴や靴下を着用していない場合、足の爪の問題が発生しやすくなります。 足の爪の変色については、次のセクションでさらに説明します。

その足の爪の場合の原因と予防とは何ですか?

皮膚糸状菌は、足の爪の最も一般的な原因です。 これらは、湿った湿った場所に親和性のある微生物です。 これが、過度の発汗が黒い足の爪に関係する理由です。 靴や靴下が適切に装着されていないと、特に靴下をまったく履かない人にとって、ランニングやウォーキングの際につま先がすり減ります。

足の爪に傷を付けずに傷を付けたままにしておくと、悪化して黒い足の爪を引き起こす可能性があります。 足の爪の不適切なトリミングと非衛生的な習慣も注意すべき要素です。

健康を意識することは、どんな病気でも常に最良の予防策です。 の

爪を強く健康的にして、バランスの取れた食事と定期的な運動を行い、サプリメントを摂取してください。 靴や靴下を履く前に、血液と空気の循環を良くするためのサイズになっていることを確認してください。 汗をかくのを防ぐために、汗をかいていない靴下や臭いのない靴下を着用できます。

黄色の爪の原因と予防とは何ですか?

爪真菌症は、一般的に黄色の足の爪を引き起こす真菌感染症の状態です。 これらの小さな生物は、主に爪床および爪甲の角または縁に侵入します。 黄色の足の爪は、その領域に到達するのが難しく、局所薬を適用するのが難しくなるため、治療が非常に困難です。

驚くべき足の爪の真菌治療の詳細

爪真菌感染症を永遠に殺す!

このような状態の場合は、足の爪の除去をお勧めします。 さらなる合併症を防ぐために、医療専門家がそれを行っていることを確認してください。 足の爪の除去後、患部に抗真菌クリーム、ローション、または軟膏を塗布できます。 一部の人々は、ティーツリーオイル、グレープフルーツシードエキス、およびスネークルートを 抗真菌薬および抗生物質の代替薬。

あなたが足の爪の問題を抱えることに慣れ、それをあなたの日常生活の一部と考えているなら、よく考えてください。 前に説明したように、足の爪の変色は根本的な状態または病気の兆候である可能性があるため、これらの種類の症状を真剣に受け止めることを強くお勧めします。

この投稿を評価
1スター2スター3スター4スター5スター (1 投票、平均: 5.00 )5のうち
読み込んでいます...

シェア